現代は通学時の防犯グッズはこんなに流通している

深夜や早朝というのは特に変質者に襲われる可能性が高いといわれていますが、最近は通勤通学時も変質者に襲われるといったケースが後を絶ちません。日本は他の国と違い、比較的治安の良い国であるといえますが、日本国民の大半は自衛に対する意識が、他の国と比べても極めて低く、変質者による問題が起こってもどこか他人事のように感じている人も多いですが、もう少し自衛に対し正しい意識を持つことが必要であると同時に、最終的には自分の身は自分で守らなくてはならないということも忘れてはいけません。しかし、変質者に狙われやすい女性や小さな子供の場合、なかなか行動を起こすことが難しいことも少なくなく、結果被害に遭ってしまうケースも多いです。そのため、通勤通学時をはじめ、外出する際には常に防犯グッズを身につける習慣をつけることも大事です。

子どもにおすすめの防犯グッズとは?

通勤通学時に役立つ防犯グッズはたくさんありますが、今や防犯グッズの定番となっている防犯ブザーはボタンを押したり、紐を引っ張るだけで周りの人に危険を知らせることができるので、子どもでも簡単に使用することができ、初めて子どもに防犯グッズを持たせる場合にもおすすめの防犯グッズです。価格も手頃で、最近の防犯ブザーはカラーバリエーションも多いなど種類も豊富なので、お子さんの好きなデザインのものを選ぶことができるようになっています。また、近頃は民間のセキュリティー会社と連携した防犯グッズも続々登場しており、危険な場面に遭遇した時にボタンを押すだけでセキュリティー会社に繋がる防犯グッズや、鉄道会社と連携したアプリによる見守りサービスなども人気となっており、通学や塾で電車に乗る機会の多いお子さんがいらっしゃるご家庭にもおすすめです。

これで通勤通学も安心!今人気の防犯グッズとは?

通勤通学時に防犯グッズを持ち歩くなら、常に携帯できるものを選ぶことが大事ですが、使いやすいものでなければいざという時でも役に立たないため、防犯グッズを購入する際には使いやすいものを選ぶということも重要なポイントのひとつです。そんな中、最近は手軽で使いやすい防犯グッズも増えてきており、お子さんにはもちろん、女性でも携帯しやすい防犯グッズも増えています。例えば、防犯グッズの定番である防犯ブザーもひと昔前と比べて小型のものも多くなってきているほか、大人でも身につけて違和感のないデザインのものも増えているので、仕事柄夜遅くに帰宅するという人には防犯ブザーは今も昔もおすすめのアイテムです。また、防犯ブザーの音だけでは不安という人には手のひらサイズの護身棒やブザー音とビリッとした電撃を発する防犯グッズなども人気となっているので、防犯グッズをお探しの人はこうしたグッズを持ち歩いてみるのもおすすめです。